申込み 注意点

申し込むときの注意点

生命保険には、免責事由を設けて、死亡受け取り金を支払う必要が無いと規定しているような、落とし穴とも呼べる項目があります。
保険を申し込む時には、これらの注意点も把握した上で、申し込む必要があります。

そこで今回は、保険を申し込む時の注意点について紹介します。

■会社毎に免責事由が定められています!
この事由により、死亡受け取り金を受け取れないケースもあります。
その内容としては、自然災害や、生命保険を悪用されるような時には、支払う必要が無いなどです。
他にも医療面で言うと、指定した日数分に入院数が満たない場合は、日額の入院費用を支払わないなども、免責事由にあたります。
■告知義務違反による保険の契約解除
告知義務違反とは、審査の時に、持病や病歴の告知を偽ることです。
この偽りにより、2年以内に同じ病気をしてしまった場合は、予告無しに保険を解除されてしまいます。
多くの場合が、この2年間で同じ病気をした場合であれば、とりあえずは保険会社に医療費の請求をせずに、隠しておくことでしょう。
しかし、2年目移行に再度同じ病気をした場合に、この2年間のできごとがバレてしまうと、2年を経過していても契約を解除されてしまいます。
2年間を越えて告知をしていない持病などの病気にかかった場合は、定められている保険料が支払われることになりますので、この点は頭に入れておきましょう。
過去の病歴を覚えていないが為に、契約解除を恐れるのであれば、医師に病歴の提示をしてもらうと安心できますね。

↑ PAGE TOP